国立市 任意整理 弁護士 司法書士

借金や債務の相談を国立市在住の人がするならここ!

お金や借金の悩み

国立市で借金や多重債務などお金の悩み相談をする場合、どこがいいのか決められないでいませんか?
どうせ相談するのであれば、優秀な司法書士や弁護士が相談にのってくれる法律事務所や法務事務所を選びたいですよね。
当サイトでは、ネットで無料相談できる、おすすめの法律事務所や法務事務所を紹介しています。
もちろん国立市の人もOKですし、相談は無料なので安心です。
いきなり直接相談するのはちょっと不安、という方にもオススメです。
債務・借金返済の問題で困っているなら、まずは司法書士や弁護士に相談して、解決への道を探してみませんか?

任意整理や借金の相談を国立市在住の方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

国立市の借金返済・債務問題の相談なら、この事務所がおススメです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の法律事務所。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払は、分割払いでもOK。
弁護士への相談料金はもちろん0円!
借金督促のストップも可能。
個人再生、過払い金、自己破産、任意整理、など、債務や借金について無料で相談できます。。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(電話料無料)で相談受付が可能なので、お金に悩んでいる人も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、債務・借金の問題を相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたにピッタリの方法で、どうにもならない借金問題を解決していきます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円、戻ってきた過払い金から精算できます。
任意整理でも、和解成功報酬・減額報酬などを一切取らないので、おトクに解決することが可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口もあるので、女性も安心して相談できることでしょう。
まずは無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

国立市の人が債務整理・借金の相談をするなら、まずこれもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネット上の借金の診断ツール。
カンタンな3つの質問に答えるだけで、どうすれば借金が減るかという方法や、月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな方にピッタリです。
しかも、無料で、匿名で利用できます☆
全国対応しているサービスなので、国立市在住の人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 無料・匿名で使える!
  • 全国に対応!
債務・借金の悩み、匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断・相談を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



他の国立市近くにある弁護士・司法書士の事務所を紹介

他にも国立市にはいくつかの法務事務所や法律事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●サン合同事務所(司法書士法人)
東京都国立市東1丁目4-15
042-580-5831

●渡邊司法書士事務所
東京都国立市 1丁目14-9 ステージ国立207
042-505-4592
http://watanabe-shiho.com

●近藤誠司法書士事務所
東京都国立市 北一丁目5番の17
042-501-2151
http://kondo-office.com

●司法書士事務所ライズ
東京都国立市東1丁目14-20 ハイムヤマ205
042-573-0004
http://rise-law.jp

国立市にある地元の弁護士・司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談の方が、相談しやすいという方も多いのではないでしょうか。

国立市在住で借金返済に弱っている方

キャッシング業者やクレジットカードの分割払いなどは、高額な利子がつきます。
15%〜20%も金利を払う必要があります。
住宅ローンだと0.6%〜4%(年間)ぐらい、自動車のローンの利子も年間1.2%〜5%くらいですので、すごい差です。
そのうえ、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに金利を設定しているような消費者金融の場合、利子がなんと0.29などの高い利子を取っていることもあります。
とても高い利子を払い、しかも借金は増えていく一方。
借金を増やしたのは自分の責任なので仕方ないのですが、金額が大きくて高利な利子という状況では、なかなか完済は難しいでしょう。
どうやって返済すればいいか、もはやなにも思いつかないなら、法律事務所や法務事務所に相談しましょう。
弁護士・司法書士ならば、借金返済の解決策を見つけ出してくれるでしょう。
長期の返済計画になるかもしれませんし、過払い金返還で返済額が減額するかもしれません。
まずは相談、これが解決への第一歩です。

国立市/任意整理のデメリットを調べよう|任意整理

借金の返金をするのが滞った時は出来る限り早く対策していきましょう。
放置しておくと今現在よりさらに金利は膨大になっていくし、収拾するのはより一層大変になるのは間違いありません。
借入れの返済をするのがどうしても出来なくなったときは債務整理がよくされるが、任意整理もまたとかく選ばれる進め方の1つでしょう。
任意整理の際は、自己破産のように大切な資産をそのまま守りながら、借り入れの縮減ができるでしょう。
しかも職業または資格の限定も無いのです。
長所が多い方法とはいえるが、もう片方では欠点もありますから、デメリットに当たっても今1度考えていきましょう。
任意整理の欠点としてですが、先ず初めに借入が全部無くなるという訳では無いことはしっかり理解しておきましょう。
縮減された借入は約3年ぐらいの期間で完済をめどにするので、しっかり返金の計画を練って置く必要があります。
それと、任意整理は裁判所を通さずに債権者と直接交渉をすることが可能だが、法律の認識がない一般人では落度なく交渉が進まない事もあるでしょう。
更にはハンデとしては、任意整理をしたときはそれ等のデータが信用情報に載る事になり、言うなればブラックリストというような状態になるでしょう。
それ故に任意整理を行った後は大体5年から7年程の期間は新規に借入れをしたり、ローンカードを新規に造ることはまず不可能になるでしょう。

国立市|自己破産しないで借金解決する方法/任意整理

借金の支払が大変になったときは自己破産が選ばれる時も有るのです。
自己破産は支払いできないと認められるとすべての借金の返済を免除してもらえる制度です。
借金の心配からは解放される事となりますが、メリットばかりではないから、いとも簡単に自己破産することはなるべくなら避けたいところです。
自己破産の不利な点としては、先ず借金はなくなる訳ですが、そのかわり価値有る財を処分することになります。家等の資産がある資産を売る事となるでしょう。家などの財産がある人は制限が有るので、業種によっては、一定の期間は仕事ができない状況となる可能性も有るのです。
そして、破産しないで借金解決していきたいと考えている方もいるのではないでしょうか。
自己破産しなくて借金解決をしていく方法として、先ずは借金をひとまとめにして、もっと低金利のローンに借りかえる手口も有るでしょう。
元金が少なくなる訳じゃありませんが、利子の負担が減額されるという事で更に返金を今より圧縮する事が出来るでしょう。
その外で破産しなくて借金解決していく進め方としては民事再生また任意整理が有ります。
任意整理は裁判所を介さず手続きすることが出来るし、過払い金が有る時はそれを取り戻すことが出来るでしょう。
民事再生の場合は持ち家をそのまま守りながら手続が出来るから、決められた収入が有るときはこうした手法を使い借金を減額することを考えるとよいでしょう。