幼児教育のタイムリミット

幼児教材の特徴・口コミ記事一覧

小学館「アンパンマンとはじめよう」シリーズの特徴、口コミ

「アンパンマンとはじめよう!」シリーズは小学館の他、絵本の出版元であるフレーベル館やアニメの制作会社であるトムス・エンタテインメントなどが参加している幼児教材です。アンパンマンの作者であるやなせたかし先生が「アンパンマンとはじめよう!」シリーズの総監修を行っています。子供が大好きなキャラクターである...

≫続きを読む

小学館ドラゼミの幼児コースの特徴、口コミ

小学館のドラゼミ幼児コースは、年中と年長ごとにドラえもんがいっぱい付いている楽しい教材が毎月届けられる家庭学習教材です。また、特別教材として年四回、子供が楽しんで学べるようなCDや絵本、パズルや時計などが届きます。ドラゼミの特徴は、なんといっても、子供が大好きなドラえもんからのコメントが入っている通...

≫続きを読む

学研の夢くらぶNetworkの特徴、口コミ

学研の夢くらぶNetworkの特徴は、科学と学習で有名な学研が0歳から3才の乳幼児を対象に開発した幼児教材というところです。0歳のきほんコースは18894円(税込み)で、その中から一部の教材を抜粋したとくべつコースが7980円(税込み)です。1歳のきほんコースは23146円(税込み)で、とくべつコー...

≫続きを読む

七田式はっぴぃタイムの特徴、口コミ

七田式はっぴぃタイムの特徴、口コミをご紹介していきます。七田式はっぴぃタイムは、右脳教育の第一人者として有名な七田眞先生が、(株)主婦の友ダイレクトと開発した知育教材です。2歳から4歳までが対象で、4歳から6歳までが対象のもっとはっぴぃタイムもあります。この教材のセット内容は、DVD、ワークブック、...

≫続きを読む

幼児向けZ会教材の特徴、口コミ

東大の合格実績でも高い評価のあるZ会の幼児向け教材は、年中コースと年長コースがあり、体験型学習教材や自習用ワーク教材、提出用課題、保護者用解説書などが毎月届けられる家庭学習教材です。Z会の幼児向け教材の特徴は、将来の学力の基盤を築くことを目的としている点です。通常の計算ドリルや文字の練習に留まらず、...

≫続きを読む

ビッテ式家庭保育園の特徴、口コミ

幼児教材のビッテ式家庭保育園の特徴は、知育系、英語系、情操系の全ての教材がセットになっているということです。「胎教と乳幼児教育で天才児を創る」というキャッチコピーの通り、語彙が豊富になったり、計算ができたり、小学校受験で志望校に合格できたなどの口コミが多いです。単なる幼児教材ではなく、子供の年齢に合...

≫続きを読む

モンテッソーリ式プルチノの特徴、口コミ

モンテッソーリ式プルチノは、中央出版の知育系幼児教材で、0歳から8歳が対象年齢です。イタリアの幼児教育者マリア・モンテッソーリの教育法に基づいているのが特徴といえるでしょう。カラフルで種類が豊富な教具と呼ばれる玩具を使って、子供の生きる力を育むことを目的としています。遊んでいるうちに文字や言葉、数や...

≫続きを読む

ワールドワイドキッズの特徴、口コミ

「ワールドワイドキッズ(Worldwide Kids English)」は、進研ゼミ、子供チャレンジで、お子さんを持つ親御さんならおそらく知らない人はいないくらい有名なベネッセ(Benesse)の幼児用英語教材です。対象年齢は0歳から6歳までとなっており、最初に全ての教材を一括して受け取るか、一年間...

≫続きを読む