ビッテ式家庭保育園の特徴、口コミ

【幼児教材】ビッテ式家庭保育園の特徴、口コミ

幼児教材のビッテ式家庭保育園の特徴は、知育系、英語系、情操系の全ての教材がセットになっているということです。
「胎教と乳幼児教育で天才児を創る」というキャッチコピーの通り、語彙が豊富になったり、計算ができたり、小学校受験で志望校に合格できたなどの口コミが多いです。
単なる幼児教材ではなく、子供の年齢に合わせた接し方などを詳しく教えてくれるため、問題行動が多かった子供の情操が落ち着いたという口コミもありますね。
ビッテ式家庭保育園は、第1教室から第6教室、それに、特別教室に分かれており、映像教材はありません。
アメリカの研究所と直接提携をしているドッツカードも特徴の一つでしょう。
価格はかなり高額ですが、その分、他のおもちゃを買う必要もなく、塾や教室に通わせる必要もなくなるので、結果的には安上がりだった、価格分の価値は充分にあったという口コミがほとんどです。
アフターフォロー、サポートがしっかりしているので、それらを最大限に利用して、ビッテ式家庭保育園の教材をフルに活用することで、子供の潜在能力を最大限に伸ばしてあげられるでしょう。
中には、教材の基本的なものは七田式と同じだし、そちらの方が安いので七田式の幼児教材を選ぶという方もいますし、正規の価格で購入すると高いので中古で買うという方も少なくないようです。
ただ、ビッテ式家庭保育園の場合、全ての教材による相乗効果が高いので、一部だけを購入するよりはやはり全ての教材を使う方が効果が期待できるはずです。
それに、中古で購入したけれど、サポートがあった方がよかったし、他の教材を追加購入したくなったから、正規のものを買えばよかったと後悔しているという口コミもあります。