小学館「アンパンマンとはじめよう」シリーズの特徴、口コミ

【幼児教材】小学館「アンパンマンとはじめよう」シリーズの特徴、口コミ

「アンパンマンとはじめよう!」シリーズは小学館の他、絵本の出版元であるフレーベル館やアニメの制作会社であるトムス・エンタテインメントなどが参加している幼児教材です。
アンパンマンの作者であるやなせたかし先生が「アンパンマンとはじめよう!」シリーズの総監修を行っています。
子供が大好きなキャラクターであるアンパンマンと一緒に、楽しみながら勉強したり、マナーを学んだりできるのが最大の特徴です。
親のいうことをきかなかった子でも、アンパンマンのDVDをみるだけで、「こんにちは」や「いただきます」がきちんといえるようになった、お風呂に肩まで浸かるようになったなど、絶大な効果があると評判です。
DVD教材の種類が豊富ですが、塗り絵やはさみを使ったワークブック、文字や色、形を学べるカードなど、用途に合わせて購入できます。
それに、一つ一つの単価も1000円から3000円くらいと安いので、買いやすいでしょう。
子供を飽きさせない、子供を夢中にさせるという点では、これ以上の幼児教材はないといえるかもしれません。
ただ、トイレトレーニングに関するもっと詳しいDVDがほしいという要望が多いみたいですね。
工作・おえかき編、お歌と手あそび編、ひらがな編、色・数・形編、英語編、生活編、お食事編など、様々なテーマについて学べるDVDが製作されています。
どのDVDの口コミもかなり高いのですが、お子さんの年齢などに合わせて購入するDVDを検討した方がより効果が得られるでしょう。